商品PR


神棚の天井に「天」「雲」「空」文字を貼ることは、本来は神様の上には何もあってはいけないということから、『この上は空です。』という意味を込めるためだそうです。
例えば2階建ての家、マンションやアパート、またはビルなどに神棚を祀ると、どうしても神様の上に人が存在することになります。『罰当たりだなぁ~』なんて気にならないようにする為にも、これらの紙を天井に貼って「神棚の上方には、もう何もありません。この神棚は絶対的に神聖な空間です。」という発想に切り替え、心の靄を晴らし、神様にしっかりお守りいただきましょう。
神聖なものなだけに、一枚一枚直筆にて心を込めて書かせていただいております。

カテゴリー1

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム

リンク